札幌市の太陽光発電助成事業

§ Filed under 北海道で発電

札幌市では、新エネルギー及び省エネルギー推進事業の一環として、「市民向けエネルギーeco資金補助」という取り組みを行っています。
これは、市民が新築やリフォーム等の際に指定する新エネルギー機器または省エネルギー機器の導入を行う場合に、その導入資金の一部を補助するというものです。null
対象機器となるのは、太陽光発電、ペレットストーブ、地中熱ヒートポンプ、エコキュート、エコジョーズなど10種類が指定されていて、それぞれ補助の金額が定められています。
太陽光発電の補助金額は、1kw当たり4万円で、上限額は12万円で、1000円未満の端数は切り捨てとなります。
対象機器のうちから一度に複数導入した場合であっても、それぞれの機器の補助金を合わせて受け取る事が可能になります。
ただし、一世帯で補助を受ける事が出来るのは同一年度内では1回のみとなります。
対象者の決定は、年5回行われる抽選によって行われます。
定められた募集期間の間に、補助を希望する人は昼用事項を記入した申込書に返信用はがきを同封して応募を行います。
抽選時に応募が予算額に達しない場合は抽選は行わず、応募者全員に補助が出る事になります。
応募できるのは、各応募期間以降に工事が着工される場合に限られます。
着工されていなければ、抽選に外れた場合であっても次の抽選に応募する事も可能です。
抽選は公開で行われ、結果は応募者に連絡され、別途所定の書類の提出が必要になります。